バイク査定のオンライン査定と出張査定の違いは?

 

バイク査定方法として大きく2つ、「オンライン査定」と「出張査定」があります。
どちらの査定方法にもそれぞれ特徴・長所があるので違いを今回は説明していきたいと思います。

 

オンライン査定(ネット査定)について

オンライン査定は、ネット上からバイク買取業者のサイトにアクセスし、バイクの年式や車両状態などを査定項目に入力していくことで、バイクの買取可能額の確認をするものになります。

 

長所としては、自宅にいながら愛車の買取査定額を確認したり、深夜でも買取査定の依頼を出すことができたりもできるので、とても手軽に愛車の査定を行うことができるのがいいところです。

 

オンライン査定ではまずは買取額の確認という感じですが、提示された金額をみて売りたいという気持ちになればそのまま売却依頼をする出張買取をお願いすることができます。

 

出張査定について

出張査定は買取業者に自身で連絡し、自宅に出張による見積もりをしてもらう形となります。
出張査定については、直接バイクを見て買取査定額の判断を行うものとなるので、より明確な査定額の確認をすることができます。
バイクを売るときには最終的には出張査定で査定員の目で見ての確認というのが必要になってきます。

 

まとめ

オンライン査定と出張査定についてまとめると、

  • オンライン査定はネットを利用しての簡易的に愛車の査定額を知ること。
  • 出張査定は実際に買取査定員が来て愛車の査定を行うこと。

このようになります。

 

バイクを売るときには最終的には出張査定が必要にはなってきますが、安すぎる買取を行われないようにするためにもまずはオンライン査定(ネット査定)を行ってある程度の愛車の買取相場を把握して出張査定に臨むのがベストだと思います。