バイクを売る流れ 損しないための売却知識

バイクを売る流れ〜バイクをこれから初めて売る方は損しないようにご覧ください。

 

 

どんなに愛着があるバイクも、生活スタイルの変化や経済的な事情、新しいバイクの乗り換えなどで手放すことがあります。
いざ手放す時にはどうしたらいいのか?初めてバイクを売るとなった場合にどうやったら良いか不安でしょうし、無知のまま査定に出すと、非常に損した結果を招きかねません。

 

今回はそういった方が損をせずに、愛車の査定額が高くなるように、そしてバイクを売るにはどういった準備が必要か・どういった流れなのかを紹介したいと思います。

 

 

バイクを売る流れ

 

まずは売る準備をする

 

 

その車種にまつわる書類の準備と出来る限りの整備・交換したノーマルパーツの確認

 

いざ査定時にエンジントラブルがあったりすると査定に影響が出ます。最高の状態で査定してもらう様に、エンジンチェック、ブレーキ等の作動チェック、キズ凹みチェック、ランプ・メーターチェック、見た目チェックをできるかぎり行いましょう!また、カスタム車の場合はノーマルパーツが保管されているかの確認も忘れずに!
そしてバイクの説明書や整備記録簿、保証書など、その車種にまつわる書類を一通り用意しておくと、スムーズな売却取引が出来ます。

 

 

 

査定を依頼する

 

 

売る前に愛車の買取相場の把握をしておきましょう!

 

何も知識が無い状態で査定に出す事は非常に危険です。売りたいバイクの相場を知っておかないと、相場以下の査定額にも気づく事が出来ません。あらかじめ中古バイクの価格を確認しておく事や、1社のみで無く、複数業者の査定依頼をお勧めします。

 

業者によっても得意分野や力を入れている商品があるので、査定額に数万円の差が出る事もあります。

 

 

 

査定額を高くする

 

 

把握した買取相場をもとに出張できた査定スタッフと交渉しましょう。

 

バイク買取査定サービスを利用する際に注意が必要なのが、「出張査定料は無料なのか」「査定額が0円の時に、逆に料金請求されないか」の確認を必ず事前に行いましょう。
また、査定スタッフも人間です。嫌な人には親切にしようとは思わないですし、バイクに関して無知だと思われてしまうと、足元を見られます。しっかり事前にバイクに関しての知識を持っていると向こうも下手な価格提示が出来ませんし、やはり良い印象を与えておくことで、少しでも良い査定額を出してあげようとしてくれるかもしれません。

 

 

まとめ

 

まとめると、まずはバイクのコンディションを可能な限り最高の状態にしておき、バイク買取業者のオンラインサービスより愛車の買取査定相場を把握して、査定が高かった業者の買取出張サービスを頼み、把握している査定情報をもとに買取交渉していくといいと思います。少しでも査定額を上げるようにバイクの状態を良くして、買取相場も知っている状態で堂々と査定スタッフと関わりあうとい胃かと思います。

 

ちなみにバイク買取業者を複数頼むとしたら、「バイク王」「バイクワン」「バイクブーン」この3社に頼んで比較しておくとまず間違いないかと思います。

 

以上バイクを売る流れでした。これから売ろうかなと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!