バイク王の出張査定で来たスタッフが売るまで帰らない

バイク王の出張査定で来たスタッフが売るまで帰らないのは本当か?

 

バイク王はCMの影響もあり、全国的にとても知名度が高いバイク買取専門業者です。
しかし、その知名度故なのか、バイク王についてネットで調べると、ネガティブな口コミもけっこう多く見られます。

 

その中でも「バイク王は出張買取りに来た際、成約になるまで中々帰らない」という内容が気になりました。

 

バイク王の公式ホームページを確認してみると、商談不成立の場合でも査定料や出張料は不要との記載が明記されています。

 

しかし、実際に向こうも利益を出さないといけないので、買取り価格に納得させるだけでなく、商談の中で情に訴えて、最終的には根比べで相手を妥協させるような営業手段を取る担当スタッフもいるようです。

 

実際に警察沙汰になったケースも過去にあった様ですが、こうした訪問営業のトラブルを無くすために2013年2月21日に特定商取引法の改正が行われ、バイク買取り業者に限らず訪問営業に対して厳しいルールが設けられました。

 

この法改正により、バイク王の営業が中々帰らない、強引な商談などのトラブルが大幅に減少しました。実際に上記のようなトラブルを報告している口コミは2012年以前のものが多いです。

 

もちろん、営業担当へのノルマが課せられている以上は積極的に営業を掛けてくるのは間違いないので、納得できない条件であればこちらも強気に断る覚悟が必要になります。

 

特に情に流されやすい人や、しつこい営業にうんざりし、そのまま即決してしまった経験のある人は出張査定の依頼を慎重に検討した方が良いです。

 

出張査定でのトラブルは実際、バイク王に限った事ではありません。

 

規模の大小関わらず、出張専門の買取業者であれば、どこでも同様のトラブル事例やクレームがあります。

 

しかしバイク王は知名度の高さから買取り台数も他社を圧倒している状況なので、その分トラブル件数も多くなってしまい、ネガティブな口コミが目立ってしまっているようです。

 

最近ではクレーム内容を受け、改善していくように社内指導もしっかり行っているようです。

 

もしもしつこい営業を受けた場合は、しっかり強く断る事。
必要であれば警察や消費者センターへの通報をほのめかすのも有りだと思います。

 

バイク王に限らず出張査定で買取に来る業者は時間をかけてきている以上、買取はして帰りたいと思っています。

 

自分の納得できる買取額かどうかしっかり相談して対応しましょう。