バイクのネット査定をお願いしたら絶対に売らないといけないの?

 

バイクの買い取り査定を依頼したいけど、査定したからには必ず売らなくてはいけないのではないか…と悩まれていることはありませんか?

 

査定を頼んだ以上断れないのではと思う方もいるかもしれませんが、結論から行ってしまうと、絶対にバイクを売らなくてはいけないということはありません。

 

あくまでも査定額に納得すれば買い取り業者とお互いに取引が成立するのであって、実際に査定額に納得できなかったなどの理由で売らなかったという方も多いです。

 

また査定についても大きく分けると2種類あります。
1つはインターネットを利用したオンライン査定。もう1つは実際に見に来て査定してもらう出張買い取り査定です。

 

オンライン査定は、バイクを売ろうと考え始めており、相場が知りたいという方にお勧めの査定方法で、専用サイトで、売却したいバイクのメーカーや車種、排気量などを入力するだけでおおよその買い取り相場を知る事ができます。

 

買取価格を調べるだけでもいいし、そのままバイク売却につなげていくこともできます。

 

出張買い取り査定は、バイクのある場所まで業者スタッフに来てもらい、実際にバイクを見ながら査定してもらう方法です。実物を見ての買取査定になるので、そこで提示された金額が、その業者の買い取り額という形になります。その価格に納得できればその場で取引成立ですし、納得できない場合は買い取りを断ることもできます。バイク王やバイクワンといった有名大手業者であれば出張料などの諸費用も掛かりませんので安心して大丈夫です。

 

まとめ

 

バイクの査定をしてもらったからと言って絶対に売らないといけないことはありません。

 

自分の納得する金額で売ればいいし、納得しなければ断れば大丈夫です。

 

気軽にバイクの買い取り相場を知りたい場合は、オンライン査定が便利ですが、この査定方法はあくまでも目安であって、実物を見て査定をすると金額が異なってくることがあるので注意もしておきましょう。

 

よりしっかりした明確な買取査定額が知りたい場合はやはり出張査定を依頼した方が良いですし、一番良いのは1社のみに査定を依頼せず、複数社に査定を依頼して比較をすることが大切です。

 

ほとんどの業者が査定については無料で行ってくれるので、最初は不安かと思いますが、もっと気軽に査定サービスを利用してみてください。